Bear Do AIR DO

Character

character_232px

Description

Bear Do AIR DO

北海道を拠点とする航空会社AIR DOのマスコットキャラクター、ベア・ドゥのデザインを手掛けています。創業時からマスコットとして存在していたテディベアを、機内販売グッズ製作時にイラスト化したのが現在のベア・ドゥの始まり。クマという設定も、ベア・ドゥという名前ももともとあったものを引き継いでいます。現在では、登場から10年以上が経ち、今では AIR DOの個性の一つとして、ブランディングにとって欠かせない存在にまで成長しました。2011年の東京ー帯広線の就航にあわせ導入されたベア・ドゥのイラストをペイントした機体は人気を集めています。