Tabloid

tabloid_02 tabloid_01 tabloid_03 tabloid_05

Description

その土地に長く続くための場所や物産のデザインには、
その土地の個性の活用が不可欠。
常に47の日本を意識することを"デザイン手法"と考えています。

 

「47」という日本の都道府県の数を、日本の個性を作り出す場所の数とあらためて捉え、その数を常に「ものづくり日本のデザインを考えていくベース」と考えた発想が「d47」です。その土地の工芸を販売する場所としての「D&DEPARTMENT」を47都道府県に目指し、新しく若々しい観点でそれぞれの日本を紹介する「d design travel」など、発想をすべて「47」としています。その活動拠点が渋谷ヒカリエ8階「8/」にある3スペースで、日本じゅうを取材で旅する「d design travel」編集部により探し出された物産や食品などを「d47 MUSEUM」で展示、「d47 design travel store」で販売、そして、「d47 食堂」で定食としてメニュー化しています。土地の個性を形作るものたちは、例外なく「その土地らしさ」の活用が不可欠です。他県のヒットを真似しても結果としてその土地のためにならないと発想して常に「47」を意識するデザインを生むための基本理念です。